犬の十戒
私の生涯はだいたい10年から15年です。
あなたと別れるのは、何よりも辛いこと・・・。
私と暮らす際は、どうか別れのことを念頭において下さい。
あなたが私に求めていることを理解するまでには、時間がかかります。
どうか、私を信頼して下さい。
信頼されることが、私の幸せなのです。
私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには他に友達がいたり、気晴らしがあるかもしれない。
でも、私にとってはあなたが全てなのです。
私に話しかけてください。
言葉は分かりませんが、あなたの気持ちは理解できるのです。
あなたがどんな風に私に接したか、
私はそれを全て覚えていることを忘れないで下さい。
私を叩く前に思い出してください。
私は鋭い歯であなたの手を砕くことができるのに、なぜそうしないかを。
私が言うことを聞かないと言って怒る前に、
なにか原因があるのではないかと考えてみて下さい。
良くない食事、長時間太陽にさらされる環境、あるいはもう体が老いて、
弱ってきているのかもしれない、と。
私が年を取ったら、どうか世話をしてください。
年を取れば、あなたもまた同じようになるのです。
​⑩
「もう見てはいられない」、「私はここにいたくない」と言わず、
私が旅立つその時まで、どうか一緒にいて下さい。
あなたに寄り添っていると、私はとても安らかでいられるのです。
あなたを愛しているから。
作者不詳・・・
 
私はこの十戒を読んでモーゼを迎えました。
当然ですが何があっても愛し抜くと決めました。
ここには載せませんが、捨て犬の十戒というのもあります。
検索してみる事をお勧めします。
ペット、動物先進国になる事を願って。